転職体験談

33歳派遣社員がオペレーターを辞めて転職した体験談

未婚で子供が1人いる私が、仕事を辞めたいと思ったのは33歳です。当時は派遣先のオペレーターを2年ほどしていました。

退職を考えた理由は?

職場を辞めたいと思った理由は、仕事内容でクレームを担当することが多かったので精神的に辛かったのと、この先は安定した正社員の仕事に就きたいと思っていたからです。また、派遣ではなくて直接の雇用はどうかという話も出ていたので、そうなった場合は退職し辛くなりそうだと感じていたことも理由のひとつです。

退職を誰かに相談しましたか?

同じ派遣会社で、同じ仕事をしている人が数人いたので、相談しました。結局その数人の中でも辞めたいという人が多くいたこともあり、皆同じ気持ちなんだなと思い、職場の良いところを見出せなかった為、退職することに決めました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

直接雇用の返事をする時に丁重に断り、退職する旨も一緒に伝えました。職場の反応は、それなら仕方ないですねといった感じで、派遣元の担当者にも伝えました。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

退職後は少し貯蓄があったので、3ヶ月程度仕事はせずに、DTPのスクールに通いました。前職で疲弊していたので、良い気分転換になりました。

退職後の変化は?

退職した後に変化したことは、その後アットホームな広告の会社に就職し、以前のようにストレスを溜めることがなくなり、生活を安定させることができました。

退職して良かったですか?

退職して良かったのは、やはりストレスがなくなったのが1番ですが、結果的に好きな仕事で給与もアップし、正社員になることで安定を手に入れることができたので、シングルマザーとしての心配ごとがひとつ減ったことです。

今は、どのように過ごしていますか?

あれからもう15年経ちますが、子供の希望していた地方の大学に行かせることもでき、その子供も去年独立しました。私も2年前に再婚し、今は主婦をしています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

職場を変えることには不安もありましたが、ストレスを抱えながら働いているだけでは何も変わらないと思います。変化を恐れないで、自分から新しいことにチャレンジして、自ら変わっていくことが大切なのではないかと思っています。

今後の目標や計画は?

今は会社も退職し、自宅で広告の仕事を請け負う他は、ほとんど趣味の時間を取れています。今後もそういった生活を続けていけたらと思っています。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、転職サイト一覧などに登録してみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

退職代行サービス一覧
  • 退職代行NEXT

    退職代行NEXTは、弁護士サポートの退職代行サービス 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディガンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスです。 労働組合による運営なので、低価格で確実に退職することができるのが特徴です。   即日対応であるので、申込後に出社する必要はありません。 (就業規則に1ヶ月という記載があっても出社不要)
  • 弁護士法人みやびの退職代行

    弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人による退職代行サービスのため、退職代行と合わせて残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉も成功報酬で依頼することができます。