仕事辞めたい

27歳(営業・接客業)女性が7年勤めた職場を辞めたくなった理由

仕事を辞めたいと思ったのは私が7年目の27歳の頃でした。
まだ子供はいませんでしたが、結婚しながらも家事と仕事が両立できており、日々充実していました。

退職を考えた理由は?

営業や接客の仕事でしたが、大きな理由は体調の悪化。部下へハラスメントをして社員を辞めさせてばかりいるトラブルメイカーの上司が人事異動で職場にきたことで、ストレスから元々抱えていた持病が悪化して倒れ、退職を考えるように。

退職を誰かに相談しましたか?

自分を評価し気にかけてくれていた別の上司がよくよく話を聞いてくれ、本社からも自分の体調と受けたハラスメントについて気遣っていただいていました。ですが休んでもなかなか病気が良くなる気配がなく退職に至ります。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

退職の手続きは主に書面にて行いました。半年以上に及ぶ病気療養中にも、面会や電話でのやり取りを月一回程度することで社との繋がりを保っていました。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

退職後も引き続き療養に専念しました。数年間は調子が悪かったですが、家事をしながら寝て休んでばかりの日々。

退職後の変化は?

たくさん休んで体調が良くなってからは前向きな気持ちに変化し、在宅でwebサイトの構築やブログの執筆で広告収入を得る業態になりました。

退職して良かったですか?

あの時勇気を出して信頼できる方に相談し、本社にも上司によるハラスメント行為などの問題提起した上で、穏便にお話できて良かったです。無事に元気な子供を産むことができたのは、退職して病気が良くなるまで休んだからこそなので、今になれば退職して良かったです。

今は、どのように過ごしていますか?

あれから10年、母親でありながらも在宅で仕事をできるようになるまで回復しました。今は家事・育児とフリーランスの仕事をしています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

退職は勇気がいることで、環境の大きな変化は怖いことだと思います。ですが合わない職場から一歩踏み出すことで全く違う世界が広がり、楽しいと思える仕事に向かうこともできました。勇気一瞬、天職一生。そんな可能性もあるのではないかと思っています。

今後の目標や計画は?

今後も在宅で仕事をしながら家事と育児。母親業もしっかりとやっていきます。さらなるステップアップも目指しながら、無理なく働いていきたいです。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて退職した方が良いのか、退職代行サービス一覧などをチェックしてみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

ABOUT ME
ゆかりん姉さん
【ゆかりん姉さんの経歴:一部】 ・18歳から63歳までの就活支援の経験あり ・職業訓練の講師資格持ち ・自分自身も3回転職 ・採用担当をやったいた時期も ・いまは、お仕事系メディアの管理人
ゆかりん姉さんがLINEでお仕事紹介

LINEチャットボットが、あなたにあったお仕事を紹介♪

未経験OKのお仕事から、プロフェッショナルなお仕事まで、おすすめの情報をお知らせ
安心して始められるウェブサイトを紹介してますよー

 

スマホ

  • 下記のボタンから友だち登録してください
友だち追加
  • または、下記のQRコードから友だち登録してください
退職代行サービス一覧
  • 退職代行NEXT

    退職代行NEXTは、弁護士サポートの退職代行サービス 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディガンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスです。 労働組合による運営なので、低価格で確実に退職することができるのが特徴です。   即日対応であるので、申込後に出社する必要はありません。 (就業規則に1ヶ月という記載があっても出社不要)
  • 弁護士法人みやびの退職代行

    弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人による退職代行サービスのため、退職代行と合わせて残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉も成功報酬で依頼することができます。