仕事辞めたい

29歳セラピストが仕事を辞めたいと考えた結果

私が5年続けていた仕事を辞めたいと思ったのは29歳の時で、ボディケアを行うセラピストとして数店舗で働いていました。未婚で子供はいませんでした。

退職を考えた理由は?

やりがいのある仕事でしたが、完全出来高制だったので、職場が改装工事で一時休業した際など全く収入がなくなることがあり、生活に不安を感じたのが退職の一番の理由です。私に対して恋愛感情を持つお客様がいたのも苦痛でした。

退職を誰かに相談しましたか?

同業者に相談すれば「根性でがんばれ」と言われることは分かり切っており、身内に話して心配させるのも嫌だったので、特に誰にも相談しませんでした。インターネットや求人情報誌を毎日チェックして、退職して食べていく道を模索しました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

生活が厳しいことをストレートに雇用主に伝えて、1カ月程の猶予をもらって退職しました。雇用主には「根性がない」と言われました。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

退職後はほとんど休みを取らずに、他業種に転職し、新たな職場で働き始めました。仕事開始まではのんびりと過ごしていました。

退職後の変化は?

退職後はコールセンタースタッフとして働き始めました。年間の収入にほとんど変化はありませんでしたが、時給制だったので毎月の収入が安定しました。

退職して良かったですか?

来月の収入がわからない、出勤しても仕事があるとは限らないという不安から解放されて良かったです。退職してから、それまで体力的にも負担がかかっていたことに気が付きました。新しい職場には歳の近い同僚が多く、友達もできました。

今は、どのように過ごしていますか?

退職から8年たった今、愛犬と共に田舎に引っ越し、在宅でライティングやデータ入力の仕事を行っています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

どんなにやる気があっても、適性がなかったり、体力的についていけなかったりでは仕事がものになりません。転職で一番大事なことは、働き続けることができる職場を見つけることだと思います。一時の思い付きで行動するべきではないでしょう。

今後の目標や計画は?

複数の職場を経て、現在「田舎で犬とのんびり暮らしたい」という若い頃の夢がかなっています。今後は在宅ワーカーとしてのスキルを磨いていきたいと思います。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、退職代行サービス一覧などをチェックしてみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

退職代行サービス一覧
  • 退職代行NEXT

    退職代行NEXTは、弁護士サポートの退職代行サービス 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディガンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスです。 労働組合による運営なので、低価格で確実に退職することができるのが特徴です。   即日対応であるので、申込後に出社する必要はありません。 (就業規則に1ヶ月という記載があっても出社不要)
  • 弁護士法人みやびの退職代行

    弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人による退職代行サービスのため、退職代行と合わせて残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉も成功報酬で依頼することができます。