仕事辞めたい

32歳派遣社員が仕事を辞めたいと思った理由

私が派遣社員を辞めたいと思ったのは32歳の頃です。当時、離婚して姉夫婦の家に居候させてもらっていました。

退職を考えた理由は?

職場を辞めたいと思った理由は仕事がきつかったからです。体が弱く、工場での派遣業務は体力的にきつかったことから退職を余儀なくされてしまいました。工場では年齢も性別も関係なく、重たい荷物を素手で運ぶことが多かったのです。

退職を誰かに相談しましたか?

職場を辞める時、居候させてもらっている姉夫婦には相談しました。というのももちろん退職すれば無職になってしまうからです。体力的に厳しくなったということで、体力が回復するまでは静養させてもらえることになりました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

派遣社員の退職は割と手続きが簡単でした。派遣登録している会社に電話をして退職の意向を伝えたところ、後日、事務所に行って簡単な書類を提出しただけです。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

退職後は数か月療養し、その後はパソコンを使って在宅でできる仕事を探すことにしました。体力は要らないのでとても楽になりました。

退職後の変化は?

退職後の変化は精神的に穏やかになったことです。知らず知らずのうちに精神的にもダメージを受けていたことに気づきました。

退職して良かったですか?

退職して良かったのは自分のペースで働けるようになったことです。体力に自信がないのに力仕事をするのは酷でした。今度は自宅で自分のペースで体調の良い時だけ仕事をします。ちなみにパソコンを使った仕事というのはWebライティングです。

今は、どのように過ごしていますか?

退職から数年経ちましたが、今も在宅で働いています。内職程度しか稼げないものの精神的にも体力的にもだいぶ楽に過ごしています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

職場を変えることはとてもいいことだと思います。特に現在の職場に不満を感じている人は転職を考えた方が精神的にも苦痛を感じることはなくなるはずです。気分転換にもなります。職探しは慎重に行い、できるだけ長く働ける環境のところを探すことがポイントです。

今後の目標や計画は?

今後は自分の体調と相談しながら、無理なくできる仕事をコツコツとしていきたいものです。大金持ちになれなくても、健康第一で過ごせれば十分だと思っています。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、退職代行サービス一覧などをチェックしてみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

ABOUT ME
ゆかりん姉さん
【ゆかりん姉さんの経歴:一部】 ・18歳から63歳までの就活支援の経験あり ・職業訓練の講師資格持ち ・自分自身も3回転職 ・採用担当をやったいた時期も ・いまは、お仕事系メディアの管理人
ゆかりん姉さんがLINEでお仕事紹介

LINEチャットボットが、あなたにあったお仕事を紹介♪

未経験OKのお仕事から、プロフェッショナルなお仕事まで、おすすめの情報をお知らせ
安心して始められるウェブサイトを紹介してますよー

 

スマホ

  • 下記のボタンから友だち登録してください
友だち追加
  • または、下記のQRコードから友だち登録してください
退職代行サービス一覧
  • 退職代行NEXT

    退職代行NEXTは、弁護士サポートの退職代行サービス 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディガンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスです。 労働組合による運営なので、低価格で確実に退職することができるのが特徴です。   即日対応であるので、申込後に出社する必要はありません。 (就業規則に1ヶ月という記載があっても出社不要)
  • 弁護士法人みやびの退職代行

    弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人による退職代行サービスのため、退職代行と合わせて残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉も成功報酬で依頼することができます。