仕事辞めたい

25歳女性が建築の仕事を辞めたくなった理由

私が仕事を辞めたいと思ったのは、3年ほど建築設計業務の仕事に携わっていた25歳の時でした。当時、未婚で子供もいなかった私は、仕事に追われていました。

退職を考えた理由は?

その職場を退職しようと思った理由は、労働環境が悪かったからです。毎日日付が変わる頃まで働き、徹夜もありました。また休日には持ち帰りの仕事を行い、次第に疲弊していったのです。新卒で入社した私は、その異常さになかなか気づけませんでした。

退職を誰かに相談しましたか?

誰にも相談はしませんでした。ただ、人の入れ替わりが激しい会社だったため、転職が比較的身近な存在だったとは言えます。新しい環境を選んだ人たちが眩しく見え、自分もいつかはと感じ、話を聞いたりするようになりました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

退職を決めた日、当時の上司にまず伝えた上で、社長に直接退職願を提出しにいきました。まわりはとても驚きましたが、決断を応援してくれました。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

社宅に住んでいたため、退職後はすぐに引き払い、実家に引っ越しました。その後はしばらく休暇をとり、海外で一人旅をしたりしました。

退職後の変化は?

再就職先には前職を通して興味を持ったジャンルの会社を選び、自分の仕事の幅を広げようとしました。働き方も変化し、無理なく働けるようになりました。

退職して良かったですか?

退職して良かったのは、働いていた時に心身に感じていた不調がなくなったことです。知らず知らずのうちにストレスをため込んでいたのかもしれません。健康的になれたことは、退職して一番良かったことだと思います。

今は、どのように過ごしていますか?

退職から15年経った今は、子育てに奮闘中です。まだ子供が小さいため、家でできる仕事をしながら暮らしています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

職場を変えるには、それなりの勇気やパワーも必要になりますが、その後には新しい世界が待っています。その会社がすべてではないので、チャレンジしたいことや、今の環境を抜け出したいと感じる時には退職や転職を選んだ方がよいと思っています。

今後の目標や計画は?

今後は、また以前のように建築の仕事に携わりたいと思っています。子供の成長もしっかり見ながら、自分の好きな仕事もできる生活を実現したいです。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、退職代行サービス一覧などをチェックしてみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

退職代行サービス一覧
  • 退職代行NEXT

    退職代行NEXTは、弁護士サポートの退職代行サービス 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディガンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスです。 労働組合による運営なので、低価格で確実に退職することができるのが特徴です。   即日対応であるので、申込後に出社する必要はありません。 (就業規則に1ヶ月という記載があっても出社不要)
  • 弁護士法人みやびの退職代行

    弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人による退職代行サービスのため、退職代行と合わせて残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉も成功報酬で依頼することができます。